公益社団法人 伊勢崎青年会議所

公益社団法人伊勢崎青年会議所 2018年10月第2例会
創立55周年記念事業 仲間と共に勝利をつかめ 伊勢崎秋の陣 参加規約

(目的)
第1条 この参加規約(以下「本規約」といいます。)は、公益社団法人伊勢崎青年会議所(以下「甲」といいます。)が提供する、公益社団法人伊勢崎青年会議所 2018年10月第2例会 創立55周年記念事業 仲間と共に勝利をつかめ 伊勢崎秋の陣(以下「本事業」といいます。)の参加に関して必要な事項を定めることを目的とします。
(事業開催日等)
第2条 本事業に参加する者(以下[乙]といいます。)は、下記の日時において、甲の指定する場所及び甲の指示に従い、本事業に参加することができます。
【開催日】
平成30年10月27日(土)9:00~10月28日(日)13:30
【開催場所】
波志江沼環境ふれあい公園 群馬県伊勢崎市波志江町3335番地2
赤堀せせらぎ公園 群馬県伊勢崎市堀下町186-1

(参加条件)
第3条 本事業に参加できる者は、次に掲げる条件をすべて満たす者とします。 ① 伊勢崎市内、または玉村町内の小学校に在籍しており、小学3~6年までの者。 ② 9条第2項に掲げる傷害保険に加入できる者。 ③ 事業専用のWEB上から申し込みができる者。 ④ 本事業の開催日に、報道機関の取材が入ることについて同意できる者。 (事業参加の申込み、契約の成立)
第4条 本事業の参加に関する契約は、乙の保護者(法定代理人)が、本事業専用のWEBより乙の氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス、その他の必要な登録情報を甲に発信し、甲がこの申込みに対し、所定の方法により承諾の通知を返信し、乙(または乙の保護者)に到達したときに成立するものとします。但し、本事業の参加希望者が定員100名を超えた場合には、承諾の通知が到着したとしても、契約は成立しなかったものとします。
2 本事業の参加申込期間は平成30年9月10日(月)から平成30年9月28日(金)までとします。また、定員に達し次第締め切らせてもらいます。
3 本事業参加を申し込んだ者は、本規約にすべて同意したものとみなします。
4 本条第1項により、契約が成立した者が重複して参加の申し込みをした場合、2回目以降の重複した申し込みについては、承諾の通知が到達したとしても、契約は成立しなかったものとします。

(登録情報の取り扱い)
第5条 乙からの登録情報は、甲が、細心の注意を持って保管、管理します。
2 参加者の登録情報については、乙の承諾なく第三者に提供することはありません。また、登録情報は乙に本事業に関する連絡をする際に用いられるほか、甲からその他の事業等のお知らせの発送に利用されることがありますので、予めご了承ください。
(事業の参加)
第6条 乙は、本事業について、本規約ならびに関連法令を遵守し、誠実に本事業に取り組むものとします。
(禁止事項)
第7条 乙は、本事業の参加に際して、以下の行為を行わないものとし、参加者が以下の項目に違反した場合、甲は、事前に通知することなく、直ちに本契約を解除できるものとします。この場合において、乙が損害を受けたとしても、甲は、一切の責任を負いません。
①参加申込みにおいて、虚偽の申告を行い、参加条件を満たしていないことが判明した場合。
②乙が、甲及び関係者の指示に従わない場合。
③乙が、本事業の内容を理解できず、本事業の参加に際して適格性に欠けると判断した場合。
④その他、甲及びほかの参加者に損害を与える行為。

(参加者の損害賠償)
第8条 乙が、本規約に違反したことにより、甲に対し損害を与えた時は、甲に対し、甲が被った一切の損害を賠償するものとします。

(参加者に対する損害賠償及び保険加入)
第9条 甲は、本事業の参加に関して、乙が被った損害(治療費、慰謝料、逸失利益、後遺障害慰謝料、その他本事業の参加に起因して発生した一切の損害)について、事項に規定する傷害保険の補償範囲内で賠償責任を負うものとし、保険会社による保険金支払手続きの終了により、甲が負う損害賠償義務はすべて履行されたものとします。
2 前項の目的を達するため、乙は下記の損害保険に加入することに同意します。なお、保険加入に関する手続きは甲が行い、保険料については、甲が負担するものとします。

【加入する保険の内容】
保険会社:損保ジャパン日本興亜
保険名:国内旅行傷害保険
保険種目:普通傷害保険

補償内容
保険金の種類 保険金額
(ご契約金額)
免責金額
(自己負担額)
傷害 死亡・後遺障害 100.0万円 なし
入院日額 4,500円 なし
手術 入院時 45,000円  
外来時 22,500円  
通院日学 3,000円 なし
賠償責任 補償されません なし
携行品損害 補償されません  
救援車費用 補償されません  
留守宅家財盗難 補償されません  

3 甲は、乙と他の参加者との間で生じた紛争並びに乙と第三者との間で生じた紛争等については、一切責任を負わないものとします。

(事業の中止・中断及び変更)
第10条 甲は、本事業の運営上やむを得ない場合には、乙に事前の通知なく、本事業の運営を中止、中断及び変更できるものとします。

(通知及び同意の方法)
第11条 甲から乙への通知は、本規約に別に定めのある場合を除き、甲からの電子メール若しくは本サイト上の一般掲示またはその他甲が適当と認める方法により行われるものとします。但し、通知が電子メールで行われる場合には、登録情報として登録された電子メールアドレス宛への甲からの発信をもって通知が完了したものとみなし、通知が本サイト上の一般掲示で行われる場合は、当該通知が本サイト上に掲示された時点をもって乙への通知が完了したものとみなします。

(協議等)
第12条 本規約に規定のない事項について疑義が生じた場合は、両当事者が誠意を持って協議の上解決するものとします。
2 本規約または本事業に関する紛争については、前橋地方裁判所並びに伊勢崎簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

この規約は、平成30年9月10日より効力を発するものとします。